*

フジテレビ「THE ROCK STORIES」を観て ※ネタバレあり

公開日: : 最終更新日:2014/06/18 音楽, テレビ

 

先日、フジテレビで放送されたロック特番がとてもおもしろかったんです。
 

「THE ROCK STORIES」
エルビスプレスリーからレディオヘッドまでロック約60年の歴史を映像と日英ミュージシャンのインタビューで振り返る計6時間に及ぶトークドキュメンタリー番組でした。
 
民放でこんなにロックを掘り下げてしかも6時間も長尺とって特集してくれることが嬉しかったです。
内容もとても素晴らしかった。
ロックの歴史をおさらいできたし、日本のミュージシャンの厨二っぷり(無邪気さ)が見れてよかったです。
ちょっとレビューを書いてみました。(ネタバレ入ってます)




  

グッときたシーン(ネタバレあり)

なんせ6時間もあるので見所が随所にありました。
その中でもグッときたシーンは以下の3つ。
 
①チバがローリングストーンズにライバル心

チバとTHE BAWDIESのROYとの対談でストーンズが最近出した新曲がカッコいいという話に。
ROYから聴いて初めて知ったチバが「絶対負けたくねぇ」と言い放ったところが
グッときました。
話題に上がったストーンズの新曲、たしかにカッコいいですね。
 

 
 
②レスポールが紹介されていた

こういうロックの歴史を振り返る時はある程度取り上げられる人が決まっているものです。
この番組も概ねそのセオリーに従ってはいたんですが、意外だったところが2点。
一つがDr.Feelgoodが取り上げられていたこと。もう一つがこのレスポールです。
ギブソンのレスポールギターを知ってる人はいても、このギターがこの人のシグネチャーモデルということを知ってる人は意外と少なかったりします。(参照) 
その他、多重録音やリバーブを発明した「エレキギターの父」と呼ばれるすごい人です。
そんなレスポールさんがポールマッカトニーとの対談で、ポールに「僕の曲を知ってる?」と尋ねると、ポールは即答。
自身の初めてのライブでレスポールさんの曲をやったことを話して、レスポールさんがとても喜んでいるシーンがグッときました。

 

③チバがウィルコジョンソンを語ってアベにふれた

番組構成で驚いた点の一つ、Dr.Feelgoodの取り上げ。
間違いなくチバがフェイバリットに上げたからだと思いますが、個人的には嬉しさ半分、「いいの?」という戸惑い半分でしたw
チバがギターのウィルコジョンソンの話をしていたとき、ふと、「ウィルコジョンソンがいなかったらアベフトシ(というギタリスト)はいなかった」と言ったのがグッときました。
9年前の幕張メッセでのミッシェルの解散ライブ、アンコールに出てきたアベが、ウィルコお得意のマシンガンのようなギターの構えをしたシーンを思い出して、胸がアツくなりました。

 

④ギターウルフのセイジさんがビリーのことを語った

ギターウルフのセイジさんがSEX PISTOLSについて語る時、
「セックスピストルズと言えばビリーだよ」と言ったシーンがグッときました。
ビリーとは、ギターウルフの元ベーシスト。
シドと同じフェンダーの白いプレベを低い位置でブリブリ弾いていたのを覚えています。
セイジさんのサングラスの奥の眼がすごく遠くを見ているような気がしてジーンとしました。

ここをもっとこうしてほしかったこと

番組内容は申し分なかったし、何より6時間もやってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいなんですが、そこは15年来のロック少年な私ですので、
少しばかり「ここをこうしたら・・・」的な要望もありました。
 
・エルビス以前のロックンロールのルーツのことにもふれてほしかった
(ロックってそもそも何なの?という視聴者のためにも)
・エディコクランも入れてほしかった
・ヒロトとマーシーのトークをもっと観たかった
(てか、全体的にトークもっと観たかった)
・ポールウェラーにTHE JAM時代のエピソードを話してほしかった
・パンクのくだりにThe Damnedを入れてほしかった
・90年代(RHCP、NIRVANA、RADIOHEADなど)の尺がもっとほしかった
・00年代以降も観たかった
・日本のロック史も観たかった
 
まぁ、こういうのは言いだせばキリがなくなりますがね。
ただ、本当に民放で6時間もとってやってくれたってことだけでも感謝です。

ロックってやっぱいいな

出演している日本のミュージシャンがビートルズやストーンズについて語り合うさまは中学生のように無邪気で楽しそうでした。
大人を童心に帰らせるくらい夢中になれるロックってやっぱりいいなって思いました。
この番組を通じてロックに目覚める 少年少女がいたら制作者も嬉しいはずだし、僕も嬉しいです。
ぜひ年1回くらいでやってほしいです。

 

それと、以前制作した「Rock’n’Roll mix」以下で聴けます。
ロックの歴史がちょっとわかる80分、よかったら聴いてやって下さい。
(Flash非対応のスマートフォン使っている方はコチラからご覧下さい。)

 

 

おしまい

followme
  • twitter
  • facebook
  • googleplus
  • hatena
  • rss

関連記事

おニャン子、Perfumeの次にくるバレンタイン定番曲はこれだ

いよいよ近づいてきたバレンタイン。義理でもなんでも貰えるのは嬉しいものです。 が、今年はなんと土曜

記事を読む

「ブラックマシンミュージック」(野田努・著)を読んで感じた音楽のルーツを知る大切さ

去年の5月に書こうと思っててようやく書けた… 「ブラックマシンミュージック」という良著と出会いまし

記事を読む

CDJスタンドの購入をやめて予算7000円で棚(置き台)を自作してみた

さすがにクラブでプレイすることはなくなりましたが、家ではちょこちょこやってます、DJ。 前回書いた

記事を読む

ミッシェルを名盤で振り返る①「Chicken Zombies」~解散から11年~

10月11日はどうしたってミッシェルのことを思い出します。 毎年この日はミッシェルへの想いはこれと

記事を読む

Nicky Sianoに酔いしれた夜 -A Tribute to Larry Levan 2014-

ダンスミュージックが好きで、好きなDJのパーティーだと一人で行っちゃいます。  

記事を読む

日本のクラブシ-ンの今後を考える~代官山AIRクローズによせて~

2015年の終わりとともに14年の歴史に幕を閉じる代官山AIR。頻繁ではなかったものの何度か通ったダ

記事を読む

めざましテレビにとくダネ(小倉さん・天達)が浸食してきている件

皆さん朝観るテレビは何派ですか? 僕は、前身の「おはようサンプライズ」の頃からの生粋のめざまし

記事を読む

ブッダがカッコよすぎて他の日本のヒップホップが聴けなかった

「病める無限のブッダの世界」を聴きながらこの記事を書いている。    

記事を読む

ミッシェルを名盤で振り返る②「Gear Blues」~解散から12年~

10月11日はやっぱり特別な日です。気付けば4年連続でこの日にミッシェルのことを書いています。 &

記事を読む

Bloodthirsty Butchers 吉村秀樹氏を偲ぶ

吉村秀樹氏の訃報を知ったのは16時頃だった。 突然のニュースに動揺し、その後は仕事があ

記事を読む

 

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twitter facebook googleplus hatena rss

@toku0909のブログです。
備忘録、アウトプットの鍛錬、そして共感を求めて、見たこと、感じたこと、思ったことをつらつらと綴ります。>>more

Instagramで振り返る2016年

毎年思うけど1年って本当にあっという間。 今年もInstagra

ミッシェルを名盤で振り返る③「CASANOVA SNAKE」~解散から13年~

今年も書けました。   ミッシェルガンエレファントが解散

「ナタリー式トレーニング」(唐木元・著)を読んだら文章を書くのがまた好きになった

このブログのほか仕事においても文章を書く機会は多々あります。今回読んだ

「ブラックマシンミュージック」(野田努・著)を読んで感じた音楽のルーツを知る大切さ

去年の5月に書こうと思っててようやく書けた… 「ブラックマシンミュー

Instagramで振り返る2015年

2015年、あっという間でした。 個人的に大きな変化の年となりました

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑