*

都内のビアガーデンは渋谷の「キリン一番搾りガーデン」で決まり

公開日: : レジャー ,

 

そろそろ梅雨明け。となれば・・・ビール!そしてビアガーデン!
というわけで今回は渋谷のビアガーデンをご紹介。
 
beer6

 



  

都会のビアガーデン=屋上の既成概念をぶち壊すナイスロケーション

私、北海道出身でして、ビアガーデンと言えば札幌大通を連想するわけであります。
 
beer7
 
写真はいつしかのキリンブース。メーカーごとに会場があるんです。今なくなりましたが、ラジオの公開放送やってたときが好きでした(真ん中の水場に人が入ると音止めてディスクジョッキーが冷めた口調で注意するぐだり感も好きでしたw)。あの広々とした解放感と涼しい気候が心地よいんですね。
 
なので、東京のデパートの屋上でやるスタイルにちょっと違和感がありました。
 
先日行ったキリンの一番搾りガーデン、渋谷のパルコ2跡地に堂々と構えていましたが、
 
beer1
 
はい、とても開放的でした。ウッドデッキのこじゃれた感じと札幌大通のワイワイガヤガヤ感がうまく混ざっていい雰囲気でした。

比べてわかる一番搾り麦汁の美味さ

カウンターでビールを買おうと思いきや、スタッフに誘導され小部屋に連れてかれました。
ビールの製法について2分程度の動画を観た後、一番搾り麦汁と二番絞り麦汁の試飲。
 
beer3
 
比べるとその差は歴然。ほとんど味がしない二番麦汁に対して、一番麦汁の甘いこと。そしてコクがあるんです。一番搾りのプレミアム感を体感してビールをいただく、いい導線でした。(あと、スタッフのお姉ちゃんの説明するときのセリフ感がとてもかわいかったです。)

ビール→肉→ビール

けっこう混み合っていたの立ち飲みの席で飲みました。
 
beer4
 
説明を受けているので、いつも以上にビールはおいしく感じました。
 
フードも充実。
 
beer5
 
特にスペアリブのジューシーさは格別。これがまたビールに合うんです。
 
他にもピザやソーセージ、ブルスケッタ、サラダ各種なんかもありました。
でも、まずはスペアリブです。あれは外せません。
 
ビールも一番搾りの他、黒ビール、ビアカクテル、フローズンと豊富な種類が用意されていました。
 
メニューはコチラ
 
 
正直、東京で行ったビアガーデンの中では(あまり多くないですが)一番満足しました。
9/30までの限定OPENとのことなので、8月くらいの暑い時期にまた行きたいなと思います。
 

    ■キリン一番搾りビアガーデン Brewer’s Spirit 東京店
    〒150-0042 
     東京都渋谷区宇田川町3-7(パルコ2跡地)
    営業期間:2015年4月17日(金)16時 ~ 9月30日(水)
    営業時間:平日 16時~23時 土日祝 12時~23時
    http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/is_garden/

 
 
おしまい

followme
  • twitter
  • facebook
  • googleplus
  • hatena
  • rss

関連記事

長居せずにはいられない代官山蔦屋(TSUTAYA)書店に初潜入した

この前、オープンしてから1年経って初めて行ってきました。   代官山蔦屋書店。

記事を読む

札幌のカフェでおせっかいを焼かれた

昨日まで札幌にいたときに起きたちょっといい小話。 東京に戻る前、大学の仲間と3人で一緒にカフェ

記事を読む

渋谷でエンタメ系のパーティー・結婚式2次会なら青山CAYが一番

自分も上京して7年が経ちまして、多くのパーティーや結婚式2次会に参加してきました。振り返ると会場って

記事を読む

【観光】めちゃイケSA(足柄SA下り)で見た三ちゃんのプロフェッショナル

秋深まり紅葉も色づいてきましたね。 先日、ドライブがてら「めちゃイケSA」に行ってきました。今回は

記事を読む

平凡パンチ①

代官山蔦屋(TSUTAYA)の2Fカフェ「Anjin」は日本のサブカルチャー資料館である

またまた行ってきました。   代官山蔦屋でございます。   おかげさ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twitter facebook googleplus hatena rss

@toku0909のブログです。
備忘録、アウトプットの鍛錬、そして共感を求めて、見たこと、感じたこと、思ったことをつらつらと綴ります。>>more

Instagramで振り返る2016年

毎年思うけど1年って本当にあっという間。 今年もInstagra

ミッシェルを名盤で振り返る③「CASANOVA SNAKE」~解散から13年~

今年も書けました。   ミッシェルガンエレファントが解散

「ナタリー式トレーニング」(唐木元・著)を読んだら文章を書くのがまた好きになった

このブログのほか仕事においても文章を書く機会は多々あります。今回読んだ

「ブラックマシンミュージック」(野田努・著)を読んで感じた音楽のルーツを知る大切さ

去年の5月に書こうと思っててようやく書けた… 「ブラックマシンミュー

Instagramで振り返る2015年

2015年、あっという間でした。 個人的に大きな変化の年となりました

→もっと見る

  • 2017年7月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑