*

6/9、今日はロックの日

公開日: : 最終更新日:2014/06/18 音楽 ,

 

早いもので開設宣言から1ヶ月が経ちました。。
って、更新してませんでしたね。すみません。

でも、決して何もしてなかったわけじゃないですよ。
制作活動してました。
今回もなかなかの出来なのでよければ聴いてやってください。

今日は6月9日、ということで日付にちなんでロックについて書いてみます。




 

ロックの日って?

6/9はロックの日ってご存知でした?
音楽の“Rock”と鍵の“Lock”、両方の意味があるみたいです。⇒ロックの日とは?
一般的には”Rock”の方で知られてますよね。由来はもちろん、語呂合わせ。故に日本だけみたいですね。

ロックの魅力

「そもそもロックって何だ?」って考えたことある人多いのでは?
Wikipedia先生に尋ねてみると、、、

rock

目次だけでえらい長いw一言では説明しきれないようです。歴史もありますからね。
 
実際、「ロックとは?」というテーマに対しての回答って人によってだいぶ異なると思います。単なる音楽ジャンルから、思想、文化、服装など多岐にわ渡るからです。
 
僕の見解としては、「ルーツを知った上で自分がロックだと思うものがロック」
というところですかね。ばっくりー!
まぁ、これだけ広義で解釈も多岐にわたるわけですから明確な答えなんてありませんからね。
「自分がロックと思ったらロック」という考えには僕は概ね賛成です。
 
そこに僕は“ルーツを知る”って要素を加えたいです。
ロックに限らず物事にはそれぞれ成り立ちがありますから、それらの解釈が前提にないと定義ってできないんじゃないかなと。
 
ロックンロールが一般的に広まったきっかけとされる曲↓
Bill Haley & His Comets 「Rock Around The Clock」

 
僕の定義は、
“叫ぶ、体が躍動する、エネルギーを発せられる、バンドが演奏する音楽”
ですかね。
一言で言うとガツンとくるものですかね。

僕とロック

自分にとってのロックの思い入れを少し。
 
中学1年生、それまで小室ファミリーのCD(当時は縦長w)しか買っていない、CDTVのTOP10に入る曲しか聴いていなかった中坊は、ひょんなきっかけでロックバンドと出会います。
 
ミッシェルガンエレファントでした。

 
衝撃でした。めちゃくちゃカッコよかったんです。それ以降、半年間はミッシェルのアルバムしか聴いてませんでした。(その後もロックばかり聴いてました)
 
これがロックとの出会いでした。音楽観、考え方、姿勢、服装、色々影響を受けました。
(好きすぎて結婚式でコピーバンドをやっちゃっいました)
 
ミッシェルと出会ってなかったら、ロックと出会ってなかったら、今頃自分はどこで何してて、どんな人間になってるんだろう?と考えることがあります。
間違いなく今と同じってことはないだろうなって思います。皆さんにはそんな出会いありますか?
 
と、ミッシェルやロックについて語ると延々続いてしまうので
また別の機会に。
【音楽】ミッシェルガンエレファントが解散して9年が経った

 

要は、
ロックは人生をも変えるステキな音楽だ!
というありがちなまとめでw
今はもう聴かなくなったという方も今日は久々にロックを聴いてみてはいかがですか?

 

最後にお知らせ。
ロックの日を記念して以前制作していた、「Rock’n’Roll mix」をアップしました。
ロックの歴史がちょっとわかる80分、よかったら聴いてやって下さい。
(Flash非対応のスマートフォン使っている方はコチラからご覧下さい。)

 
 
おしまい

followme
  • twitter
  • facebook
  • googleplus
  • hatena
  • rss

関連記事

live

あんまり好きじゃなかったけど、ライブ観てゾッコンになった邦楽ロック5曲

前回のエントリーから、厨二ロック熱が高まったままです。 「BEACH」に収録されている「人間」を聴

記事を読む

「パーソナル・ソング」を観て感じた音楽体験の素晴らしさ

学生時代からドキュメンタリー映画が好きで、劇場に観に行くこともちょいちょいありました。でも、パンフレ

記事を読む

アラサー厨二ロッカーズが好む夏のドライブBGM用邦楽ロック5撰

8月!暑い!夏休み!   旅行で車を借りてドライブなんて機会もあるかと思います。そこで

記事を読む

The Strypesという少年たちが50年以上前の音楽をカッコよくやっている件

すごくおもしろいバンドが出てきました。The Strypesというバンドです。 ・少年

記事を読む

「シュガーマン 奇跡に愛された男」レビュー

昨夏の「ルーツオブレジェンド」以来の音楽ドキュメンタリーを観てきました。 「シュガーマ

記事を読む

Nicky Sianoに酔いしれた夜 -A Tribute to Larry Levan 2014-

ダンスミュージックが好きで、好きなDJのパーティーだと一人で行っちゃいます。  

記事を読む

CDJスタンドの購入をやめて予算7000円で棚(置き台)を自作してみた

さすがにクラブでプレイすることはなくなりましたが、家ではちょこちょこやってます、DJ。 前回書いた

記事を読む

ブッダがカッコよすぎて他の日本のヒップホップが聴けなかった

「病める無限のブッダの世界」を聴きながらこの記事を書いている。    

記事を読む

「Looking For Johnny」を観てジョニーサンダースのことを想う

今年は音楽映画豊作の年ですが(→参照記事)、その中でも一番観たかった「Looking For Joh

記事を読む

また一つ好きな場所がなくなった~西麻布elevenクローズによせて~

先日、東京でも好きな場所だったひとつが無くなった。     西麻布にあ

記事を読む

 

Comment

  1. […] 関連記事:The Strypesという少年たちが50年以上前の音楽をカッコよくやっている件 関連記事:今日はロックの日 […]

【音楽】ミッシェルガンエレファントが解散して10年が経った|トクログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twitter facebook googleplus hatena rss

@toku0909のブログです。
備忘録、アウトプットの鍛錬、そして共感を求めて、見たこと、感じたこと、思ったことをつらつらと綴ります。>>more

ミッシェルを名盤で振り返る④「High Time」~解散から14年~

今年も無事書けました。   <過去記事> ミッシェルガ

Instagramで振り返る2016年

毎年思うけど1年って本当にあっという間。 今年もInstagra

ミッシェルを名盤で振り返る③「CASANOVA SNAKE」~解散から13年~

今年も書けました。   ミッシェルガンエレファントが解散

「ナタリー式トレーニング」(唐木元・著)を読んだら文章を書くのがまた好きになった

このブログのほか仕事においても文章を書く機会は多々あります。今回読んだ

「ブラックマシンミュージック」(野田努・著)を読んで感じた音楽のルーツを知る大切さ

去年の5月に書こうと思っててようやく書けた… 「ブラックマシンミュー

→もっと見る

  • 2017年10月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑