*

Facebookの“●●●への「いいね!」をリクエストしています。”をこじらせてみる

公開日: : 最終更新日:2016/02/01 雑記, WEB

 

なんだかんだでFacebookみんな見てますよね(投稿する人はかなり減ってきましたが…) 。今回はそんなFacebookでの出来事に一石投じてみたいと思います。
likeplease




  
 

自分がいいと思うから「いいね!」だろうが

まず、Facebookにある「いいね!」リクエストの機能についてふれます。
 
request
 
OK Waveにいい感じのQ&Aがありましたので引用。
 

「いいねリクエスト」とは自分が作成したFacebookページなどビジネスアカウントを友人などに見てもらうよう招待するものです。
~中略~
つまり、相手とすれば自分のFacebookページを見て「いいね」を押してもらいたいので、「招待する」という形であり、招待をされた相手には「招待したページを見てよかったらいいねを押してください」という意味で「いいねリクエスト」となる訳です。

 

「Facebookページに招待されている➝フォローを勧誘されている」というわけですが、これが巡り巡って「『いいね!』をリクエストしています。」ってなっている・・・違和感極まりない。
 
そんなことを思ってたらこんなQ&Aが。

いいねをするかしないかは私自身の判断であって、誰かからこれをいいねしろなどと言われる筋合いのもではない。
 

このコメントにいいね!
もう、本当これ。そうなんですよ。
 
あまのじゃくな自分は、「は?そんなのオレが決めるし!」と思ってしまいます。
 
 

ものの頼み方があるのはSNSでも同じだと思う

過去に何度かこのリクエストが送られてきましたが、承認率は3割くらいな気がします。どうもこの軽い感じの勧誘に抵抗があるんですよね。そして何より「いいね!」と思うものが少ないw
 
まぁ送り手も単に便利な機能がポチッとできるところにあったから気軽に使ったのかもしれません。だから、受け手も「気が向いたら」くらいな感覚で反応すればいいのかもしれません。でも自分はそこに引っかかっちゃうんですよね。頼みごとをするならそれなりの体があるだろうと。
 
自分だったら、
・リクエストと同時に個別な(できれば受け手に合わせたユニークな)お願いメッセージを送る
 
百歩譲って、
・平身低頭なコメント投稿で想いを知ってもらう
 
ってします。
 
人にFacebookページをフォローしてもらうってことはすごくありがたいことだと思うんですよ。
だから、そのプロセスは大事にしたいです。
 
というのも、私も苦い経験がありまして。
昔クラブイベントを企画してた頃、そりゃあもうほぼ無差別に勧誘メールを友人に送りつけておりました(当時、送られてきた方ごめんなさい)。告知文のテンプレートを作り、送信先を入るだけ設定し送信。そしてそのテンプレートを使いまわし、mixi(懐かしい)の日記やコミュニティのイベントトピックスにも定期的に投下。
当時Facebookがあったら、イベントページを立ち上げて確実にいいねリクエストをしていたと思います。
 
集客を手伝ってくれていた妻の言葉を今でも覚えています。
 
「イベント自体に興味を持ってくれる人はその誘い方でもいいと思うけど、そんな人は一握り。それ以外の人にも来てもらいたいなら、他の誰でもないその人に対してメッセージを送らないとたいして興味もない音楽イベントに来るわけがない。」
 
ぐうの音も出ませんでした。
 
まぁでもこれは個人的な考えなので「だから、お前ら軽んじていいねリクエストなんて送るんじゃねーぞ!」ということではありません。機能がある以上、使うのは自由。ただ、自分は承認する確率低いよ(だから送ってくれなくていいよ)と伝えたいです。
 
 

リクエストを承認した人はその後ファンになってくれるのか


engage
 
世の中、自分のように堅物な人ばかりではないので、友人の招待を快く受けてくれる人もいると思います。でも、その後フォロワーになったその人にFacebook上でのアクションは期待できるのでしょうか?
 
フォローしてもらって、コンテンツを見てもらったりいいねなどの反応をしてもらうことで初めて価値があります。
データがないので、あくまでいくつかのFacebookページを運用した経験則になりますが、招待を受けた(きっかけが)受動的なフォロワーとそのページの存在を知り自らフォローする能動的なフォロワーとでは反応の率が違います。中には受動的フォロワーがフォローしている過程でファンになってアクションするケースもありますが、能動的フォロワーは文字通り「いいね!」と思ってフォローしているのでファン度の高さが違います。
 
やっぱ能動的なフォロワーを集めてなんぼでしょ!
と、自分は思うわけです。
 
 
まぁ、とは言えページの存在をアピールするってのは大事だと思うので、
 
 
もし、「いいね!」と思ったらこのブログのFacebookページをフォローしてみてくださいな(^^)
 
 
 
おしまい

followme
  • twitter
  • facebook
  • googleplus
  • hatena
  • rss

関連記事

おニャン子、Perfumeの次にくるバレンタイン定番曲はこれだ

いよいよ近づいてきたバレンタイン。義理でもなんでも貰えるのは嬉しいものです。 が、今年はなんと土曜

記事を読む

lm2

【検証】ローソンマートはセイコーマートのパクりなのか?

6兆円市場とも呼ばれるコンビニ業界。国内は飽和状態で、大手3社はPB商品やコーヒーで攻勢をかけシェア

記事を読む

栗山秀樹

日ハム栗山監督の受け答えがステキすぎる件

先日、久々にサッポロ黒ラベルをいただきました。   僕は特別な時しか黒ラベルを

記事を読む

高校球児に教えられたこと(甲子園決勝、前橋育英-延岡学園を観て)

今年の甲子園も盛り上がりましたね。 個人的には初戦で浦和学院に勝った仙台育英がいくと思ったんですが、

記事を読む

7歳の女の子

7歳児が書く文章にベンジーの詞を重ねて思ったこと

先日、ある記事を読んで胸がジーンとしました。   7つの女の子と話をしていたら、作文が

記事を読む

遠藤みたいなパスが出せる人になろう

皆さん日々お勤めご苦労様です。 日々働いている中で、 やれ後輩が言うこときかないとか、やれ上

記事を読む

My instagram 10選 2012

気付いたら2012年も今日で終わり。 早いですね~ 振り返りというほど大したものではないです

記事を読む

Instagramで振り返る2014年

気付いたら2014年も今日で終わり。 今年も色々ありました。 というわけで毎年恒例のInst

記事を読む

My instagram 10選 2013

気付いたら2013年も今日で終わり。 早いですね~ 今年もinstagramで撮った写真を見

記事を読む

ローソンマートが1年経たずに撤退してしまう件

先日、日経MJを読んでたら思わず「え~~~!!?」と叫んでしまった。 ローソンは不採算

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twitter facebook googleplus hatena rss

@toku0909のブログです。
備忘録、アウトプットの鍛錬、そして共感を求めて、見たこと、感じたこと、思ったことをつらつらと綴ります。>>more

Instagramで振り返る2016年

毎年思うけど1年って本当にあっという間。 今年もInstagra

ミッシェルを名盤で振り返る③「CASANOVA SNAKE」~解散から13年~

今年も書けました。   ミッシェルガンエレファントが解散

「ナタリー式トレーニング」(唐木元・著)を読んだら文章を書くのがまた好きになった

このブログのほか仕事においても文章を書く機会は多々あります。今回読んだ

「ブラックマシンミュージック」(野田努・著)を読んで感じた音楽のルーツを知る大切さ

去年の5月に書こうと思っててようやく書けた… 「ブラックマシンミュー

Instagramで振り返る2015年

2015年、あっという間でした。 個人的に大きな変化の年となりました

→もっと見る

  • 2017年9月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑