雑記 レジャー

札幌のカフェでおせっかいを焼かれた

更新日:

昨日まで札幌にいたときに起きたちょっといい小話。

東京に戻る前、大学の仲間と3人で一緒にカフェでランチをしました。

いわゆるおしゃカフェに入りました。ソファに座りたかったので。

行ってびっくり、パスタがサラダ、デザート、ドリンク付で700円という驚きのコスパ!

食事も終え、会話を楽しんでいましたところでBGMがフェードアウト。
聴こえてきたのはバースデーソング。
よくあるカフェでのサプライズバースデーお祝いでした。

「昼からやるのは見たことないね~。」
「夜と違ってちょっと恥ずかしい気もするよね~。」
なんて、仲間と話しながらケーキを持った店員を目で追っていくと・・・

 

 

 

 

 

自分らの席で止まった 。

 

 

 

 

え???と戸惑うも、店員さんは明らかに僕を見て、
「お誕生日おめでとうございます!!」
と目をキラキラ輝かせていました。
たしかに自分は9月生まれだけどいつ知ったのか?お店も飛び込みで入ったのに?

あ、これは仲間が、自分がトイレに行ってるときにでも店員さんに頼んで、
サプライズでやってくれたんだな~と仲間を見るも・・・

2人とも、

(・。・)

って顔してる。。。

皆目見当がつかないので、店員の方を見ると、引き続き目をキラキラ輝かせながら、
「さきほど(今月誕生日と)お話されたのをお聞きしまして」と。

wow!
たしかに入店してすぐに仲間が僕に「誕生日おめでとうございました」と
一言だけ言ってくれてました。
それを聞きつけて、こちらから頼むでもなくお店側で動いてくれたということでした。

いやぁ、これには驚いたし、笑いました。
さっきまで「ちょっと恥ずかしいよねw」と話してた当事者だったとは!

言ってしまうと、カフェにおせっかいを焼かれたわけですが、
僕はだんだん嬉しくなってきました。

お店がやってくれたことは踏み込んだ行為(人によっては嫌がる?)かもしれませんが、
お客さん(自分)に喜んでもらいたいという想いで自発的に行ってくれたことが
僕にはとても嬉しかったのです。

おしゃカフェ=Coolという勝手な先入観があったのでそのギャップが余計にグッときました。
帰る時も店員さん皆笑顔で見送ってくれて、Coolな先入観は完全に消え去りました。

 

たとえ方向性が少しズレていたとしても、
相手のことを考えて先読みして気を配るという行為が僕は好きです。
(サッカー日本代表の遠藤のパスもその類だと思います。)

だから僕は行ったカフェが好きになりました。
また帰った時には利用したいと思います。
ありがとうございました。

 

・NUTS CAFE trip 
札幌市中央区北四条西2 アイビル 2F (札幌駅徒歩1分)
月~木 11:00~03:00、金・土 11:00~06:00、日・祝 11:00~24:00
011-223-7200
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000583/ 

 

おしまい
 

-雑記, レジャー
-

Copyright© tokulog(トクログ) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.